ピルを服用していても脱毛はOK

低容量ピルは避妊目的だけでなく、にきびや月経前症候群など幅広い治療に使用され、服用する女性も増えてきました。
生理中はホルモンバランスが乱れるため、脱毛は避けたほうがいいといいますが、ピルを飲むことでホルモンバランスに影響があるなら脱毛に影響がないか気になります。
確かにホルモンバランスに影響を与えますが、脱毛に影響することはまったくありません。低容量ピルはホルモンバランスが適度に調整されている状態で、妊娠時と比べて5分の1程度の量しかありませんので、脱毛に影響はありません。

統制されたホルモンが毎日補充されているので、ホルモンバランスが崩れにくく肌状態も精神状態も安定しているので、まったく気にせずに脱毛することができます。
ただし服用を始めてから3ヶ月以内は体内でホルモンバランスが安定せず、肌状態も不安定なので避けたほうが無難です。
3ヶ月ほど続ければ安定してきますので、できるのなら飲み始めてから少したってからはじめることをお勧めします。サロンによっては断られることがありますので、事前に婦人科に相談してからサロンに行くことをお勧めします。
カウンセリングでピルの服用を申告することがありますが、必ずしも断られるわけではありませんので安心してください。