コラーゲンとヒアルロン酸のチームワーク

model 2

コラーゲンとヒアルロン酸、こちらの成分をよくセットで聞くことがあるかと思います。よく美容に関する分野で耳にするものです。
コラーゲンがヒアルロン酸を助ける、それともヒアルロン酸がコラーゲンを助けるのか、いずれにせよこれらには切っても切れない存在のようです。

ヒアルロン酸は実は”保湿”という点では、ずば抜けた能力をもつお肌には大切な成分なのです。若いうちは体内でも生成できるものなのですが、コラーゲンと同様減少し、体内生成が難しくなるものです。およそ40歳を境に意識的に取り入れていきたい成分とされています。

ヒアルロン酸は保湿効果以外にも、血管内で栄養素を運ぶ役割を担っています。ですからコラーゲンで血管を丈夫にし、ヒアルロン酸で十分に栄養を運んでもらう、これが健康の秘訣なのかもしれませんね。

またヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンと呼ばれるこれもまたコラーゲンと良く似たたんぱく質を結合する働きもあるのです。このようにコラーゲンとヒアルロン酸のチームワークがうまくいくと、私たちは健康な体を維持することができるのです。

もっと身近なところでお肌に関して見てみますと、肌の潤いにはコラーゲンとヒアルロン酸が欠かせないということがわかります。そのためこの2つの成分がセットで化粧品なんかに利用されるわけです。

サプリメントを見ましても、この2つが一緒に含まれていることが多いです。さらなるコラーゲンの効果アップを期待するには、ヒアルロン酸の摂取も心がけるようにしましょう。