コラーゲンでアンチエイジング

最近よく耳にされるようになったアンチエイジング。その若返りの方法としてコラーゲン注射が利用されていることをご存知でしょうか。注射というとボトックス注射が主流ではないかと思いますが、それと並んでこのコラーゲン注射も人気を集めてきています。

このコラーゲン注射はよく目じりのしわや鼻の両脇にできるほうれい線消しに使われたりします。これらのシワやたるみは加齢とともにコラーゲンが減少してきているというのが原因です。そのため、その箇所に直接コラーゲンを注入してやることで、すぐにシワやたるみが解消されるのです。

コラーゲン注射には当然のこと麻酔を使います。それはクリーム状の麻酔であったり、またそのコラーゲンと一緒に麻酔薬が混ざっていることが多いです。注射針も細いですから、違和感はあるもののそれほど痛みを感じることなく治療できるというところが魅力です。

かゆみや腫れぼったいといったような軽い副作用が見られることがありますが、1週間もすればなくなると言われています。美容外科などで、まずはカウンセリングを受け、そしてコラーゲンを注入、しばらくしてメイクをしなおして帰宅できるというのですからかなりのすぐれものですね。

このコラーゲンは初めのうちは3ヶ月~4ヶ月で効果がなくなってしまうかもしれません。しかし繰り返していくうちに、後は6ヶ月ごとの注入で済みます。こんな簡単にできるコラーゲン注入はとても魅力的なアンチエイジング法と言えそうですね。